みなさまの声を 信頼できる政治実現のために 市川さとし (48歳)
ホームを表示プロフィールを表示政策を表示活動報告を表示一期一会を表示事務所のご案内を表示
御礼 私、市川さとしは、2度目の挑戦となりました県議会選挙におきまして、皆様から多くのご支援・ご協力を頂きましたが、当選を果たすことができませんでした。私に寄せられました多くの皆様のご期待に応えることができず、お詫び申し上げますともに、今後は、皆様から頂きましたご支援や激励を糧とし、一層精進してまいりたいと決意いたしております。皆様から多くの励ましやご協力に改めて心より感謝申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきます。市川さとし
市川さとしは、地方分権をすすめ、地域の声を県政に届けます。市川さとしは、皆様の安心・安全を大切にする政治に取り組みます。1.青少年・女性の可能性や活力を守り、育てます。2.働き盛り世代の経験や知識を政治に活かします。3.高齢者から受け継いだ伝統や知恵を継承します。

【市川さとし最新情報】

磯子で街頭演説会、個人演説会を行いました
>詳細は活動報告ページで


「みんなの改革」のあさお慶一郎議員・
 中西けんじ議員と洋光台で街頭演説会を行いました

>詳細は活動報告ページで


出陣式を行いました!
>詳細は活動報告ページで


一期一会:吉村卓三氏と坂本輝明氏
>詳細はコチラ

最新の活動情報はコチラから
最新コラム from 市川さとし情報局 最新コラム from タウンニュース

「青少年や女性の活力、働く世代の知識と経験、高齢者の伝統や知恵」を活かす <2015.3>

現在の磯子区を産業・経済面からみると、沿岸部に製造業や加工業などの工場が立地するという第2次産業の比率が高い反面、卸売業や小売業で働く人数は多く、地域や地元の皆様に・・・ >>続きはコチラ
市川さとし情報局 最新号 p.1 市川さとし情報局 最新号 p.2
※印刷してご覧になる場合は、こちらのPDFファイルが便利です。


地方政党の乱立 −これからの地方議会の姿とは− <2015.2>

今、地方政治は振り回されています。活動の中身が見える地方議会、地方分権を推進する為には、地方議会は変わらねばなりません。「国政と地方議会の役割」を整理し、既存政党の党利党略から・・・ >>続きはコチラ
市川さとし情報局 最新号 p.1 市川さとし情報局 最新号 p.2
※印刷してご覧になる場合は、こちらのPDFファイルが便利です。

●地域の声を行政へ 〜少子化問題3〜 <2015年3月19日号>

タウンニュース少子化は、子どもや子育てに対する若い世代の考え方や、若い世代の収入では多くの子どもたちを産み育てることができない現実などに、その要因があると言えます。
加えて、子育て世代の方々が安心して子育てできる環境づくりも・・・ >>続きはコチラ





●地域の声を行政へ 〜少子化問題2〜 <2015年3月5日号>

タウンニュースいま、少子化がすすむなかで、保育所不足、子どもや児童の虐待などが大きな社会問題となっており、子どもたちや子育て世代の方々は厳しい生活・教育環境に置かれています。
平成25年度、磯子区には子育てや子どもの地域生活、教育や学校生活などに関する約1500件の相談が・・・ >>続きはコチラ





●地域の声を行政へ 〜少子化問題〜 <2015年2月19日号>

タウンニュース「少子化」という言葉は、1992年の国民生活白書で初めて使用されたそうです。それから20年以上経過しましたが、遅々として対策が進んでいません。
逆に団塊の世代が年金受給世代(65歳)を迎え、より問題が深刻化しています。少子高齢化で人口比率のバランスが崩れ、勤労世代が重い負担を担う結果となっています。他の先進諸国にも誇れる・・・ >>続きはコチラ



Copyright (c) Ichikawa Satoshi All Rights Reserved.